女性マラソンランナーが来院、

足首の痛みを訴えています。

Yさんは、マラソン大会でいつも表彰されるランナー

いつもカラダの調整を受けるために来院

今回は、顎関節をチェック

施術前にチェックしてみると、口を開けるときに若干右に開く

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ご存じでしたか?

顎は、振り子と同じ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

女性ランナーの体幹軸|顎関節|けんこうカイロプラクティックセンター



顎関節の施術を行う前に、体幹軸をチェックすると

右の体幹軸がぶれている



足首にも痛みがある

その後、顎関節の動きをチェックしてみると、口を開けたときに下アゴが少し右にひっぱられる

いつも顎関節の動きをチェックしている方だと、すぐに動きがわかる。



陸上女子100mと200mの日本記録保持者

福島千里選手も顎関節のケアをしている



さすがです。

顎関節の動きがパフォーマンスがアップすることも悪くなることもきっとわかっているのでしょう。





さっそくアクティベータ・メソッドで全身のケアを行った後、顎関節のケアをしました。

その結果

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

マラソンランナーの顎関節

施術をしたあとに、口を開いても右に引っ張られることもなくなりました。

マラソンの練習をしても、体幹軸もそろっていくことでしょう。

Yさん、後来院ありがとうございます。



a:243 t:1 y:1