おはようございます。

けんこうカイロプラクティックセンター 代表 岩崎久弥(いわざきひさや)です。

今日は、平成31年1月29日(火) 今の時刻は、AM6時26分

どんな朝を迎えていますか?

今日のブログテーマは

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

バランスが重要な乗馬は、顎関節のケアが必須な理由1


バランスが必要な競技と顎関節の関係



けんこうカイロプラクティックセンターに、乗馬の選手が来院しています。

Dさん、ご来院ありがとうございます。

平成31年1月28日(月)、Dさんから興味深い情報を教えていただきました。


興味深い情報





乗馬は、オーストラリア留学中に離島で経験

波打ち際を馬と一緒に楽しみました。

乗馬競技は、観光乗馬と違うことは、体育会TVの華原朋美さんの大会への挑戦をみて重要だということを知りました。




Dさん、今まで数多くの身体のケアを受けているそうです。

選手どうして、「どこどこの治療院はいい」というような情報共有されているようです。




さて、乗馬はバランス感覚が重要

バランスをとる4つの要素

[check]視覚

[check]三半規管

[check]筋肉

[check]小脳




この4つの要素に私は噛み合わせ(顎関節)の状態が密接に関連している。




Dさんから伺った情報では、乗馬の盛んなドイツの選手などは噛み合わせのチェックをして、マウスピースも装着して競技をしているとのこと。

マウスピースと顎関節のケアをして競技成績をアップ


顎関節・噛み合わせが重要だということがわかっているようです。



Dさん、ドイツのトレーナーから左に重心が傾くことを指摘されています、私が注目したのは、静止時の重心ではなく、動作時の重心

実は、私陸上選手達と動作時の重心をチェックする検査法を開発しています。

Dさんの動作時の重心をチェックしてみると、関係しているのが顎関節だとわかりました。





このブログは、また続きをアップします。

時間が切れました。

けんこうカイロプラクティックセンター 岩崎久弥(いわざきひさや)